Models

Hatsune SJ

Hatsune SJ

About Crelicam Ebony (Diospyros crassiflora)

If you're looking for a complex tonewood perfectly suited for a modern fingerstyle instrument and something that will visually stop people in their tracks, look no further than Crelicam ebony.

For this Hatsune SJ, honestly, one of the best ebony sets I've ever seen is used.

Tonally ebony is surprisingly complex and rich with a strong clear low end, a prominent mid-range and clear, articulate trebles.

HSJCE

BACK & SIDE: CRELICAM EBONY

TOP: LUTZ SPRUCE

  • LOWER BOUT_393mm (15.5")

  • WAIST_248mm (9.76")

  • UPPER BOUT_295mm (11.6")

  • OVERALL LENGTH_1033mm (40.7")

  • DEPTH_114mm (4.5")

  • BODY LENGTH_503mm (19.8")

  • SCALE_645mm (25.4")

  • NUT WIDTH_44.5mm (1.75")

Hatsune SJは、一般的にスモールジャンボと呼ばれるギターです。ドレッドノートなどの大型ギターに負けない低音とボリュームを求めると同時にクリアな高音、歯切れのよい中音が欲しいプレイヤーに最適のギターです。

写真はクレリカム・エボニーを使用したSJですが、インディアン・ローズウッド、メープル、マホガニー、マートルなど様々なトーンウッドを使用し製作可能です。

Crelicam Ebonyについて

Crelicam Ebony(クレリカム・エボニー)は、現代のフィンガースタイルのギターに最適な、複雑でリッチな音色のトーンウッドで、力強くクリアな低音、顕著な中音、そして明瞭な高音が特徴です。

見た目も、1セット1セットが全く異なり、非常に人目を引く、自然が作り上げた、正に奇跡のようなデザインの木です。

チューナー(ペグ)はGOTOH501を標準装備。

サウンドポートはオプションです。

​注)ペグヘッド裏にSteve Lukatherさんのサインがありますが、新規ご注文を頂いたSJにサインはありません。

Luke playing Hatsune SJ